ブログネタ
医療・病気・治療 に参加中!
cake
再発がなかったのでお祝い パティスリーしらさきのケーキを衝動買い
(あとで知ったけどショートニング、トランス脂肪酸ゼロらしい)

手術から10か月半が経過し、本日、術後7回目の検診に行ってきました。とける縫合糸がとけきらないで残ってできた糸のしこりがあるものの、他に「気になるしこりはありません」ときっぱり主治医に言われほっとしました。

糸のしこりはちょっと最近腕を上げたりするときに支障を感じることがあるけれど、痛いってとこまでいかないのでま、いっかっていう感じです。術後の傷は相変わらずくっきり残っていますが、肥厚性瘢痕がひどくなることもないようです。

悪性葉状腫瘍は再発する確率が高いので、自分では大丈夫と思っていても、検査して結果出るまでは正直不安です。結果が出たら、ほらね、やっぱり再発してないでしょっていう自信がわいてくる(^^)この繰り返し。でも、大丈夫、再発させませんよ。

本日の診察、乳房のエコー検査と血液検査。血液検査はしばらく甲状腺関連(私はバセドウ病患者)の検査をしていないのでお願いしてやってもらいました。問題あれば電話で連絡くれるそうです。あと、がん保険の通院給付金を請求するために記入用紙を置いてきました。

次回の検査は3か月後の10月末、術後1年以上経過するのでマンモグラフィとCTで転移していないかどうかの検査をやるとのこと。私の腫瘍はマンモに写らないタイプだったので、マンモはもう一生やらなくてもいいと思っていたのに、そう甘くなかった(>_<)1年に1回はやるんだそうです。乳がん検診か。

今回驚いたのは、通ってる病院の放射線技師のうちの一人が、私が最近通い始めたバドミントンのサークルのメンバーさんだったこと。マンモの検査室から患者さんを呼ぶ姿をみてびっくり。まだ1度しか会ってないからむこうは気づかなかったみたいだけど・・・。

今度サークルで会ったら聞いてみよう。てか、次回の検診時は彼女に検査されるかも知れないしー。知り合いにマンモの検査してもらうってなんだか複雑な気分・・・。世間狭すぎ。

ブログランキング・にほんブログ村へ